業者選びのポイント紹介

安心して任せられる業者を選びましょう

お住まいにとって外壁は、紫外線や風雨、そして高温・低温などの気温差、あるいはさまざまな有害物質からご家族を守ってくれるものです。そして、塗装はその外壁を守る役割を果たしていますが、年を経るごとにその機能は低下していくため、定期的に塗り替える必要があります。

そこで気になるのが、どこに塗り替えを頼んだらいいのかということではないでしょうか。せっかく塗り替えるのですから、誠実で丁寧な仕事をしてくれる塗装会社を選びたいものです。プロの目から見た、よい塗装会社のポイントをいくつかご紹介しますので、ご依頼の際には、会社選びの参考にしてみてください。

安心して任せられる業者を選びましょう

アフターフォローもしっかり対応してくれる

外壁塗装は、施工が完了したらそれで終わりというものではなく、長く美しさや効果を維持するためには定期的なメインテナンスが欠かせません。施工後のアフターフォローがしっかりしている会社は、よい塗装会社であることの証でもあります。どんなフォローを受けられるのか、事前に確認しておきましょう。

確かな実績がある

外壁塗装は、熟練した技術と豊富な経験が仕上がりに大きく影響します。そして一般的に、長い実績を持つ塗装会社ほど、高い技術力を持ち、質の高い施工をご提供できると考えられるでしょう。

見積もりの価格にきちんとした根拠がある

見積もりの価格にきちんとした根拠がある

「費用が安い」とキャッチコピーで強調するだけの業者は、気を付けたほうがいいかもしれません。また、サービスがバラエティーに富んでいるということと、きちんとした仕事をするということはイコールではありません。見積もりに書いてある項目の内容や価格の根拠をきちんと説明してくれる会社のほうが、結果的にはよいサービスを受けられるといえます。

見積もり項目についての解説はこちら

しっかりした対応や明確な説明がある

塗装作業に入る前に、お客様へ施工内容をきちんと説明し、質問などにもきちんと対応してくれる会社は、塗装の技術や仕上がりへの自信があると考えていいでしょう。

お客様目線に立っている

契約を急がせたり、質問に対してあいまいな答えをしたりせず、お客様の目線に立って事前の現地調査をしっかり行い、お客様のご要望に沿った形の施工プランを提案してくれる会社は本当によい塗装会社です。不安な点や疑問点がある場合は、遠慮せずどんどんたずねてみましょう。

山恵塗装のこだわりキーワードは、「お客様目線」「きめ細やかな対応」「熟練の職人技」「スタッフ教育」「豊富な提案力」です!