外壁塗装の流れ

全体的な外壁塗装の流れ

当社での外装塗装工事の基本的な工程をご紹介します。工事の大小に関わらず、点検からお引き渡しまでの各ステップをきちんと行い、皆様に必ずご満足いただけるご塗装工事をお約束します。

1.

現場の調査・診断

お電話でお問い合わせいただいた後、現場の状態を調査、診断させていただきます。正確な調査をもとに、建物の状況やお客様のご要望をしっかり伺って、最適なご提案と見積もりを出させていただきます。また、「住まいの無料診断」も実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

2.

施工プランのご提案とご契約

お客様のご要望やお住まいの劣化状況などから、現在の建物に適した施工プランをご提案し、丁寧にご説明します。施工プラン、お見積もりにご納得いただけましたら、ご契約となります。

3.

足場の組み立てとネット張り作業

近隣の方へのご挨拶を済ませた後、工事に取りかかります。まずは、安全で確実な作業のために足場を組み、塗料が飛散するのを防ぐためのネットを覆うようにしっかりと張ります。

4.

きちんした養生と、壁全体の高圧洗浄

塗装の仕上がりをよりキレイに行うため、窓などの部分を隙間なく養生シートやテープで覆います。また、高圧洗浄機を使って外壁の汚れやカビなどを徹底的に取り除き、被塗面をキレイにします。

5.

下地調整・クラックの補修

調査の際にチェックした壁のヒビ割れ(クラック)や隙間をコーキング材で補修し、塗装する面の下地を調整します。大きなヒビ割れや剥がれがある場合は、モルタルで補修することもあります。

6.

下塗り

下塗りの作業は、中塗り、上塗りに大きく影響する大事な工程です。また、最終的な仕上がりにも大きく関わってくるため、当社では熟練した職人が、高い塗装技術で丁寧に塗っていきます。

7.

中塗り・上塗り

使用する塗料や仕上げ方法などで塗装工程は変わりますが、基本的には下塗り後に、中塗り、上塗り作業があります。ここでも職人がきめ細かい作業で、美しく仕上げていきます。なお、塗装回数や塗り方(ローラーや吹付けなど)などについては、施工プランご提示の際に詳しく説明しますので、ご確認ください。

8.

細部のチェック

塗装が終了したら、仕上がり具合を細部にわたってチェックし、養生や足場を取り外して、施工完了です。

9.

お引き渡し

施工完了後、お客様に立ち会っていただき最終検査が終わりましたら、お引き渡しとなります。

山恵塗装の企業情報